小型インフラサウンドセンサーINF04

高知工科大学 総合研究所 インフラサウンド研究室


タグ

商品説明

主に雷鳴の検知を目的とした小型インフラサウンドセンサーです。ゲリラ豪雨などの短期集中的な降雨には落雷の発生が伴うことが多く、雷の発生分布をリアルタイムで追跡することで豪雨災害の防災に役立ちます。北海道大学他と共同してフィリピン・マニラ近郊の50カ所に設置予定である他、高知県内でも津波インフラサウンド観測網のグリッド内を埋める形で密な配備を進める予定です。低コストに稠密なネットワークを構築することで、土砂崩れや雪崩などのリモートセンシングへの活用も期待されます。小型のため、気球や観測ロケットにも搭載可能で、高層大気中の音波伝搬過程の解明にも貢献できます。

企業情報