このサイトについて

東日本大震災を機に改めて地震や自然災害への備えの重要性が再認識されています。

 

発生が懸念されている、南海トラフ地震M9.1が発生した場合の被害想定は220兆円、避難者は500万人にのぼると公表されました。

 

しかし、事前に災害を想定し適切な行動や対策をとることで被害額を大きく減らす事も可能とされています。

 

近年頻発しているゲリラ豪雨による水害や雷害、台風の大型化による土砂災害等、地震以外にも自然災害への対策も重要です。

 

本サイトは、このような自然災害対策の製品や技術・システムを一つのサイトに集約し、日本の防災力を多く人々に配信し、災害に強い社会構築と産業振興を図ることを目的に開設しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です