Loading Events

水害と火災〜『浸水火災』にどう備えるか〜

2019年1月31日 1:00 PM - 4:30 PM

|

公益社団法人日本火災学会では、平成31 年1 月31 日(木)13時〜16時半、公開講演討論会を開催します。平成30年の西日本豪雨、台風21号では浸水に伴う爆発や火災が発生しました。こうした浸水に伴う火災・爆発の事例について,各分野の専門家にご講演いただき,台風や地震後の津波に伴って発生する「浸水火災」にどう備えるべきか,今後の対策について討論します。企業のBCPご担当者様を初め、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。(申込み不要)


プログラム
開催挨拶 13:00~13:05 学術委員長 平島 岳夫
講  演 13:05~15:20 司会:岸上 昌史
13:05~13:35 「水の関わる爆発事故について(仮)」 中村 順(総合安全工学研究所)
13:35~14:05 「津波,高潮などによる車両火災の原因と対策の考察(仮)」 髙橋 直人(公立諏訪東京理科大学)
(休憩 14:05~14:20)
14:20~14:50 「浸水した太陽光発電設備の火災(仮)」 田村 裕之(消防研究センター)
14:50~15:20 「 総社市アルミ工場爆発・火災の被害と周辺での避難状況(仮)」 北後 明彦(神戸大学)
(休憩 15:20~15:35)
討  論 15:35~16:25  司会  鍵屋 浩司
閉会挨拶 16:25~16:30 学術副委員長 桑名 一徳

開催概要

日程 2019年1月31日
時間 1:00 PM - 4:30 PM
費用 ¥1500
カテゴリー:
Website: Click here

主催

公益社団法人日本火災学会

会場

文京シビックセンター
東京都文京区春日1丁目16−21 + Google Map