防災・減災対策の専門サイト

自然災害に強いレジリエントな社会構築に必要な情報を発信

自然災害が社会に与える影響は計り知れません

日本は国土の特性として毎年多くの自然災害が発生しますが、事前に対策を行うことで被害を抑えることは可能です。
本サイトでは、過去の教訓を学び、”防災・減災”への知識を養い、災害に備えるための情報を発信しています。


展示会開催案内

展示会開催案内


防災製品


地震対策・水害対策・津波対策 備蓄対策・通信対策などに備える ために必要な製品を紹介します。

防災・減災セミナー


災害対策に必要な専門家の知見を 「いつでも・どこでも・簡単に」 学ぶことができる場所を提供します。

イベント情報


全国で開催されている展示会や講演会防災訓練やワークショップ等、さまざまな情報を紹介します。



新着情報

防災ログの最新情報、災害に関するニュース、イベント開催情報、防災コラムなどを紹介しています。
イベント紹介やコラム投稿に興味のある方は、お気軽に事務局までお問い合わせください。

実践的な地震防災対策(災害図上演習DIGの活用)

8月15日 必ず起こるとされている南海トラフ地震。発生すると被害想定は甚大なもの

気象庁が津波予測を大幅修正

8月6日 気象庁は、津波警報や注意報を発表するための海底地震データのデータベース

自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示

8月5日 気象庁は、雨による災害発生の危険度を地図上に表示する「危険度分布」の活

広島県安芸区の土石流 60秒で住宅地に到達か

8月3日 京都大学防災研究所の竹林洋史准教授は1日、5人が亡くなった広島市安芸区

第6回「防災・減災セミナー」2018

8月1日 第6回「防災・減災セミナー」2018の受付を開始しました。 200名を

体感震度と計測震度(防災専門図書館 企画展開催中)

7月26日 防災専門図書館で開催中の企画展「震度7の連鎖:首都直下地震を考える

「平成30年7月豪雨 」激甚災害に指定

7月24日 本日、西日本豪雨による一連の災害が激甚災害に指定された。近年では、九

防災科学技術研究所 倉敷は100年に1度の大雨と分析

7月23日 防災科学技術研究所(茨城県)は西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉
もっと見る

防災・減災セミナー

地震対策をはじめとする、水害・土砂災害など多岐に渡る自然災害対策のセミナーを配信しています。中央省庁・地方自治体・大学・研究機関などの専門家の災害対策の知見に触れることができます。多くのセミナーが約20分に設定されており、通勤時間などの隙間時間を活用して見ることができます。 会員登録後、お好きなセミナーをご聴講ください。一部資料がないセミナーもあります。

会員登録はこちらから

農林水産省  大臣官房政策課食料安全保障室 食料安全保障専門官
渕上 恵子 氏

地震等の大規模災害の発生時には、道路の寸断やスーパーの営業中止等により、一時的に食料が手に入らなくなる可能性があります。このため、災害に備えて家庭で3日分(できれば1週間程度)の食料を備蓄しておく...
もっと見る

防災資料

過去の講演資料や防災に関するパンフレットや報告書などを公開しています。地方自治体や企業の防災担当者向けの専門的なものから、一般向けの分かりやすいものまで、幅広く紹介しています。会員登録後(無料)ご覧になれます。

ボランティア活動の現実と将来

一般社団法人ADI災害研究所 代表理事 伊永 勉 氏

首都直下地震時の徒歩帰宅者...

防衛大学 塚本昭博  防衛大学理工学研究科 / 矢代晴実 防衛大学校教授

ー教員養成・育成の歩みと未来ー

宮城教育大学 付属防災教育未来づくり総合研究センター 准教授 小田 隆史 氏
もっと見る

イベント情報

中央省庁、地方自治体、各団体が開催している展示会、セミナー、防災訓練、ワークショップなどを紹介しています。
いざという時に適切な行動をとるには、多くの情報に触れ知見を深め、また体験しておくことが大切です。


01日

震度7の連鎖:首都直下地震を考える ~福井地震から70年~

公益社団法人 全国市有物件災害共済会 防災専門図書館


25日

30日

第9回震災対策技術展東北

「震災対策技術展」東北 実行委員会


21日

もっと見る