新着情報

<6月20日投稿>関西方面での大地震としてまず思い浮かべるのは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災でしょう。日本の地震災害対策が大きく動き出したきっかけともいえる災害でした。それから23年後、ふたたび関西で大きな地震が発生しました。2018年6月18日の大阪北部地震です。阪神・淡路大震災と比べると地震の規模も小さくてすみ、また、四半世紀近く経つ間に進んだ耐震などの対策により人的被害・物的被害は軽減されたといえるものの、その一方で、都市での地震対策の課題が明確になった災害となりました。 大阪府北部地震は、2018(平成30)年6月18日午前7時58分に発生、マグニチュード6.1の規模で、大阪市から大阪府北部にかけて最大震度6弱、大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈...


2024年1月に発生した令和6年能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本列島は全国に活断層があります。今後、どこでもこの能登半島のような地震が発生しても不思議ではありません。一方グローバルに目を向けてみると、干ばつや山火事、巨大な熱帯性低気圧の発生など、気候変動の影響と思われる災害は激甚化し、頻度も増えています。さらに、都市は拡大し人口集中が進み、私達を取り巻く災害リスクは拡大するばかりです。ぜひ、本フォーラムを活用し、企業や市民、研究者の皆さんが繋がり、「災害で苦しむ人をなくす」というゴールにむけて一緒に学んで行動できればと思います。多様で多くの皆様のご参加をお待ちしています。 World Bosai Forum Online/World Bosai ...


能登半島地震で震度5強...

<6月4日投稿>元日の夕方に大きな地震被害を受け...

【水防月間】水災害は流...

<5月16日投稿>国土交通省では、毎年5月(北海道...

初夏の今、気象災害対策を

<5月15日投稿>初夏を迎え、さわやかな季節となり...

組織の災害対応を体系的...

<5月10日投稿>災害対応は、災害事象が起きてから...

2024年問題はBCPを考え...

<4月1日投稿>長時間労働の是正を目指した働き方...