新着情報

1月24日 災害時に自治体が避難施設として定めている指定避難所の約3割が、風水害時の浸水想定区域に立地することが、内閣府の調査で判明しました。水害の際には利用できず、やむを得ず指定外の場所に避難所を設置する必要があり、安全確認などの対策が求められています。 一般的に「避難所」と呼ばれる施設は、基礎自治体(市区町村)が指定しています。災害対策基本法に定められているものには、大きく2つの区分があります。 ・指定緊急避難場所:生命の安全を確保するため緊急的に身を寄せる場所 ・指定避難所:自宅の被災や帰宅困難になった場合に一時的に滞在する施設 そのほか、要介護者や障害者など特別な配慮を必要とする人を対象とした福祉避難所も設置されますが、一般的には...


1月23日 1月22日の深夜午前1時8分ごろ、日向灘を震源とする大きな地震がありました。地震の規模はマグニチュード6.6(暫定値)、震源の深さは45km。この地震により、大分県の大分市、佐伯市、竹田市、宮崎県の延岡市、高千穂町で最大震度5強を観測しています。そのほか、震度5弱を高知県宿毛市、熊本県阿蘇市で観測するなど、九州から四国にかけての広い範囲で揺れが観測されました。津波はなかったとされています。この地震により、道路の亀裂や、塀・石垣の倒壊などのほか、天井や外壁が剥がれ落ちたりマンホールから水があふれたりする被害が生じ、道路の一時通行止めや臨時休館などが発生しました。 日向灘は、今後30年以内に70~80%、40年以内では90%の確率で発生するとされる南海ト...


トンガ沖の海底噴火で津波

1月16日 南太平洋の島国トンガの沖合で1月15日午...

危険な盛土、全国で657...

1月13日 7月3日に発生した静岡県熱海市の土石流災...

東京で10センチの雪と4...

1月10日 1月6日から7日にかけて、低気圧の影響...

周年を迎える災害 心を...

1月7日 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 年末...

テレワーク中の防災対策

12月22日 大雨や台風、大雪など、気象災害が大型...