新着情報

炊き出し衛生マニュアル お知らせ

2018年7月13日

7月13日 このたびの水害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 日本家政学会では東日本大震災後に研究プロジェクトを立上げ、その成果として「炊き出し衛生マニュアル」を作成しました。この度の災害にあたり、炊き出し支援をなさる皆様の参考にしていただきたく、本学会ではPDFファイルを無料公開することにいたしました。マニュアルをご覧いただき、食中毒を起こすことなく、有効な支援をしていただければ幸いです。なお、冊子「炊き出し衛生マニュアル 一般社団法人日本家政学会編」の印刷物が必要な方は、日本家政学会事務局までご連絡ください。  炊き出し衛生マニュアル (PDFファイル) 連絡先 一般社団法人日本家政学会 事務局 email: kasei-info@tokyo.email.ne.j...


気象庁 「平成30年7月豪雨」と命名 防災ニュース

2018年7月10日

7月10日 西日本を中心に広い範囲で大きな被害が出た今回の一連の豪雨について、気象庁は「平成30年7月豪雨」と命名したと発表した。今回の豪雨では13府県ですでに120名以上が犠牲となっているが、行方不明者の状況を含めいまだに被害の全容が把握できておらず、被害がさらに拡大すると予想されている。 死者100名以上の被害を出した豪雨災害は1983年の「昭和58年7月豪雨」以来となっており、平成に入ってから最悪の被害となっている。気象庁は「顕著な被害」を引き起こした災害については災害の記憶の風化を防ぎ、教訓を得るためにも命名することとしている。「顕著な被害」の目安については「損壊家屋等1,000 棟程度以上、浸水家屋10,000 棟程度以上など」とされており、豪雨災害では昨年の...


日本各地で記録的豪雨

7月8日  九州から東海にかけて記録的な豪雨となり...

KOBEC研究支援基金のご紹介

7月8日 私たちが暮らす日本列島は地球上で最も火...

千葉県東方沖にて最大震...

7月7日 午後8時23分頃、千葉県東方沖を震源とする...

九州北部豪雨 河川復旧...

7月2日  昨年の九州北部豪雨で河川被害を受けた、...