新着情報

7月28日 ◆日本から世界に発信する『フェーズフリー』 フェーズフリー協会代表理事の佐藤唯行(以下:佐藤)と、フェーズフリーアワードの審査委員を務める、防災工学の専門家で東京大学教授の目黒公郎さん(以下:目黒さん)による『フェーズフリー』に関する対談が行われました。 防災のエキスパートである目黒公郎さんが考える『フェーズフリー』とは? https://jn.phasefree.net/2021/07/12/interview-aw03/   ◆フェーズフリーとは? | フェーズフリーの背景 災害は起きるけれど、備えるって難しい。でも、大切な人を絶対に守りたい。 世界でも有数の災害大国である日本。地震や台風などの危機がくり返し発生し、その度に被害も起こっています。その被害を減らすために防災へ...


7月28日 真夏の7月に発生した大規模地震に、新潟県中越沖地震があります。新潟県中越沖地震は、2007年7月16日午前10時13分、新潟県上中越沖の深さ17km地点で発生しました。規模を示すマグニチュードは6.8で、最大震度は新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村で6強を観測し、北信越地方を中心に大きな揺れとなりました。 地震により、死者15名、負傷者2,345名、住家全壊1,319棟、住家半壊5,621棟、住家一部損壊35,070棟の被害が生じました。土砂災害は、地震発生直後だけでなく10日後の降雨によりさらに被害が発生し、地すべり26件、がけ崩れ82件となりました。 ライフラインの被害も大きく、約37,100戸が停電したほか、都市ガスは31,179戸、上水道58,961戸が断水。電話は800回線が不通となり、携帯...