Loading Events
  • 既に終了しております。

平成30年北海道胆振東部地震 現地調査報告会

10月 5日 1:30 PM - 2:30 PM

| 無料
北海道_5

東北大学災害研から「平成30年北海道胆振東部地震 現地調査報告会」のお知らせです。
2018年9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源としたマグニチュード6.7の地震が発生しました。
東北大学災害科学国際研究所(IRIDeS)では、このたび、被災地で調査・支援を行った教員による報告会を実施いたします。

日時:2018年10月5日(金) 13:30~14:30
会場:東北大学災害科学国際研究所 1階 多目的ホール
   http://irides.tohoku.ac.jp/access/index.html
参加:無料・事前申し込み不要
   ※報道関係の方は、下記連絡先までできるだけ事前にご連絡ください。

内容(予定)
  1)被害の全体像及び震災から1ヶ月の現状について
   柴山 明寛 准教授 (情報管理・社会連携部門)

  2)建築物の被害について
   五十子 幸樹 教授 (災害リスク研究部門)

  3)厚真町支援の現場から
   定池 祐季 助教 (情報管理・社会連携部門)
  
  4)質疑応答

   司会:今村 文彦 教授 (研究所長、災害リスク研究部門)

<お問い合わせ・メディア取材申し込み先>
 災害研広報室 中鉢・鈴木
 電話:022-752-2049    メール:koho-office@irides.tohoku.ac.jp

開催概要

日程 10月 5日
時間 1:30 PM - 2:30 PM
費用 無料
カテゴリー:

主催

東北大学災害科学国際研究所

会場

東北大学災害科学国際研究所 1階 多目的ホール
仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 + Google Map