新着情報

政府 事前防災の中小企業支援へ 防災ニュース

2019年2月18日

2月18日 政府は15日、防災設備を導入する中小企業向けの低金利融資策を閣議決定した。これにより必要な対策を実施し、認定を受けた中小企業は政府系金融機関より低金利の融資を受けることが可能となる。 認定にはハザードマップを用いた被害を想定したかなどのチェック項目があり、認定を受けた中小企業は耐震装置や止水板などの導入の際に低金利融資を活用できる。 立案の趣旨によると、自然災害の頻発化により多くの中小企業の事業活動が危ぶまれているため、災害対応力を高めることで円滑な事業承継の促進を図るとしている。


岡山県庁でハザードマップ展開催 防災ニュース

2019年2月17日

2月16日 岡山県は2月12日〜15日までの四日間、岡山県庁にて同県内市町村が作成したハザードマップの展示会を開催した。 平成30年7月豪雨では倉敷市真備地区の浸水地域がハザードマップの想定地域と一致するなど、ハザードマップの重要性が再認識されていた。今回の展示会でも、真備地区のハザードマップと実際の浸水地域がパネル展示された。また水害の脅威を再認識してもらうための写真の展示もされた。 県危機管理課の担当者は「ハザードマップは地域に潜む見えない危険を知る手段の一つなので、地域住民が日頃から確認してほしい」と重要性を訴えた。


兵庫県で防災マップ作り...

2月7日 兵庫県明石市の西明石南町公民館で5日、地...

伊豆大島に津波避難施設...

2月5日 東京 伊豆大島の岡田港に南海トラフ地震に...

「マイタイムライン」 ...

2月4日 住民一人ひとりの避難計画を表す「マイタ...

国土交通省 緊急災害対...

1月30日 国土交通省は大規模な災害が発生した際に...

宮城県塩竈市 外国人実...

1月29日 宮城県塩竈市は27日、外国人実習生市民に...

熊本震度5弱 余震警戒

1月27日 26日の午後2時すぎに熊本県熊本地方を震...

熊本県益城町 災害公営...

1月25日 熊本地震で震度7を観測し、大きな被害を...