イベントを読み込み中

レジリエントな社会づくりを支える 先端的研究施設の利活用を考える

2月 1日 1:30 PM - 5:50 PM

|

防災科研の大型実験施設の利活用の促進と

成果の社会実装を考える共創シンポジウム

レジリエントな社会づくりを支える
先端的研究施設の利活用を考える

防災科研が運用する世界最大級の大型実験施設のあり方をステークホルダーとともに考える会として「共創シンポジウム」を開催します。「レジリエントな社会づくりを支える先端的研究施設の利活用を考える」をテーマに、地震、雨、雪の各施設の実験・研究の先進性を紹介し、自然環境や社会の変化を考えたときに施設としてこれからどう変われるのか、レジリエントな社会づくりのために重要な施設の今後の利活用のあり方を考えます。

 


開催概要

日時:2022年2月1日(火) 13:30~15:50(13:00開場)
開催:オンライン
参加:無料
主催:国立研究開発法人防災科学技術研究所
後援:公益社団法人日本雪氷学会/一般財団法人建材試験センター

▼プログラムチラシはこちら(PDF)
 レジリエントな社会づくりを支える先端的研究施設の利活用を考える

▼お申込みはこちら
https://bousailog.com/banner_post/nied_symposium20220201/

開催概要

日程 2月 1日
時間 1:30 PM - 5:50 PM
費用 無料
カテゴリー:
Website: Click here

主催

国立研究開発法人防災科学技術研究所

会場

オンライン(防災ログWEBサイト)